ご挨拶

 

新年明けましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては平成最後の年をどの様に迎えられましたでしょうか?

本年は、東京猪苗代町民会創立30周年に当たり、大きな事業として記念誌「わたしのいなわしろ」を発刊することになり、昨年4月以来、林壽一編集委員長を中心に編集会議を重ねて参りました。いよいよ4月発刊の予定です。楽しみにお待ち下さい。

昨年の総会は5月13日(日)、一昨年に続き代々木、国立オリンピック記念青少年総合センターレセプションホールにて開催いたしました。

既に今年度も、同会場にて、5月11日()開催が決まりました。

昨年は第8回町民会作品展を恒例の「ギャラリーくぼた」にて10月22日~28日開催。19名が参加。近年は認知度も上がり来場者は350名を越えました。本年は、10月21日~27日の開催です。

11月11~12日には塩谷和子、阿部亜夫両幹事のお蔭で猪苗代新そば祭りに合わせた好評の第4回ふるさと観光バスツアーを挙行。天候にも恵まれ、猪苗代リゾートホテルからの景観も抜群でした。26名参加。猪苗代道の駅、慧日寺、2日目は、新宮熊野神社、旧甲斐家蔵住宅を訪ね、喜多方ラーメンも食しました。本年もその方向で、ただ今検討中です。

恒例の行事以外にも、町民会としての新しい企画を検討してまいりますが、本年も、郷里では、様々な行事が予定されており、又友好団体である会津赤べこ会の様々な行事を通じての交流もあり、その都度、ご案内いたします。町民会の行事と共に、会員の皆様の積極的参加をお待ちしております。

  

  平成31年1月吉日

            東京猪苗代町民会 会長 坂 直孝